タクシーによる観光案内の今後

日本では様々な交通手段があります。国内旅行の際、自家用車で移動する人も多いですが、人気なのは高速バスや現地でタクシーを使用したりする観光です。大人数であればバスや電車での移動が理想ですが、少人数であれば後者の手段での観光は非常にお勧めかと思います。まず、現地で交通手段をあれやこれやと考える必要がありません。目的地まで電車に乗り換えたり、バスに乗ったりして時刻表などを持つ心配もありません。タクシーであれば気軽に移動が出来ますし、非常に便利だからです。当然、料金は打ち止めとなっていますし手間などを考えると大変にリーズナブルかと思います。また運転手は当然、現地の方になりますので、道路状況などにも精通しています。よって道路の混雑状況などで気をもむ必要もありませんし、何より現地の人とのコミュニケーションがとれるのも魅力の一つです。またガイドブックに載っていない特産なども現地の方であれば詳しいでしょうし、穴場的な場所の発掘も可能かもしれません。タクシーによる観光は、今後地方の自治体などが体制を強化して、取り込んでいけばまだまだ集客できるものだと考えられます。特産物が少ない県であっても、これらを上手く活用できれば町おこしの一環としても使っていけるのではないでしょうか。タクシーを観光に使うという選択タクシーは乗って行き先を告げるとほとんどの場合は目的地まで連れて行ってくれます。ですから見知らぬ街などでは、タクシーに乗れば楽に移動できます。確かに公共交通機関に比べると金額は高いです。しかし場所によっては、一日に数える程の便とゆう不便な土地もありますから、ここではレンタカーなりで移動するということになります。では、観光旅行に行った先では、例えば乗り放題の電車の切符とか、レンタカーとか選択肢があります。電車で移動できてそれがかなり便利なら、これは楽しいです。ですが観光地のどこにでも電車や便利な公共交通機関があるというわけではないのです。パック旅行などでは、貸切のバスなどを手配して移動は便利ですが、自分が必ずしも行きたいという希望の場所でなくても付き合って行くより他はないわけです。そこで、観光にタクシーを使うという選択肢を選んだら、ガイドブックも必要ではないし、快適です、しかも地元の人でなければ知らないかくれたスポットとか、雑誌などには載る事のない美味しいお店など、自分だけでは決して訪れることのない場所へも行くことができるのです。何度も利用しましたが、個人タウシーであれば料金や時間も融通が利いていいという感想も持っています。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

*